海外ビーチリゾート専門店 株式会社アイランズフレイバー  
   
ミクロネシア パラオ・ヤップ・チューク・ポナペ・コスラエ / 南太平洋 タヒチ・ニューカレドニア・バヌアツ / インド洋 モルディブ・モーリシャス / アジア フィリピン
お問合せ先  

 or 電話 045-633-5103

会社概要
ご挨拶

ポナペ島 研修記               ポナペ島の街並み         

2006年5月中旬 シーズンを迎えた大自然が魅力のミクロネシア連邦:ポナペ島へ訪れてきました。ポナペ島へはこれで2度目の来島です。前回にも感じた事なのですが、ローカルの人達のフレンドリーな笑顔には自然とこちらも笑顔になってしまいます。初めて訪れた島ではないような気にさせてくれます。

島の到る所に咲き乱れている花  プルメリアもその代表的な花です!

ポナペ島 研修記

特にポナペの女性はとても魅力的です。小さい子は体が細くって笑顔がとても可愛いいです。一方、成人女性は子供の頃の面影は全くなくなってしまって、関取の様な体格に大変身してしまいます。タロイモが主食だからでしょう。歩くのもワッサワッサと大変そう。普通の服はサイズがないからでしょうか、カラフルなムンム(?)という日本では妊婦が着る様な服を皆が着ています。その服は個人の好みも当然あると思いますが、一応に艶やかです。デザインは多くあるようでプルメリアの花・トロピカルフィッシュをまとったもの・貝殻などとても綺麗。

更に魅力的にしているのは、ほとんどのポナペの女性は「花」を髪に挿しています。その花はポナペの街のいたる所に咲いているとても綺麗な花々です。黄色や赤のハイビスカス・真っ白なプルメリアの花や赤紫のブーゲンビリア・その他数え切れないくらいたくさん。日本ですと服装は横文字の図柄が入ったTシャツとピアスそして髪は金髪というアメリカナイズした正直あまり似合わない格好と思いますが、こちらはムンムや花などを普通にそれも自然に着こなしていています。写真をとらせてもらえませんか?とお願いするとテレながらも皆笑顔でOKしてくれます。ここで日本だと手鏡を持って化粧チェックですが、ポナペでは髪に挿すお花を探してきます。そして満面の笑顔でシャッターを切らせてくれます。とっても自然で大好きです。

ポナペはミクロネシアの花園と呼ばれています。今回はお花も注意して観察してみました。街のいたるところで自然の状態で咲き乱れています。ちょっとわき道に入ったところではよりワイルドに活き活きと咲いています。ただ、ホント注意して観ないと、あまりに自然すぎで見過ごしてしまいます。帰国後に日本でも花は目にしますが、綺麗ではあるものの造られたものなので、同じ花でもちょっと寂しそう。

とても印象に残っている1シーンをご紹介します。真っ白の花びらが咲き乱れているとっても綺麗なプルメリアの木々がありました。それらの木々の下では緑の芝生の上に花びらが円を描く様に散りばめられていて、真っ白なプルメリアの絨毯が敷かれています。そこだけ壊してはいけない感じがするほど綺麗で美しく、思わず立ち止まって見とれてしまいます。ローカルの人達は当たり前のことの様で目にも止めていないよう。こちらで当たり前の事にとっても感動してしまいます。

他方面のサイトもございます    アイランズフレイバー トップページ                        
旅行業約款・条件書 / お申し込みの流れ / 個人情報保護方針 / 外務省海外安全情報 / 厚生労働省感染症情報
株式会社 アイランズフレイバー
(総合旅行業務取扱管理者 佐藤 光)
神奈川県知事登録 旅行業第3種908号
〒231-0015  神奈川県横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センター11階
電話 045-633-5103  ファックス 045-633-5166   お問合せ先メールアドレス