海外ビーチリゾート専門店 株式会社アイランズフレイバー  
   
ミクロネシア パラオ・ヤップ・チューク・ポナペ・コスラエ / 南太平洋 タヒチ・ニューカレドニア・バヌアツ / インド洋 モルディブ・モーリシャス / アジア フィリピン
お問合せ先  

 or 電話 045-633-5103

会社概要
ご挨拶

ニューカレドニア トップ  |  ハネムーン ニューカレドニアの過ごし方  |  視察レポート  |  キャンペーン情報  |  ★ お奨めのモデルプラン一覧  |  フォトライブラリー  |  ご好評を頂いた過去のモデルプラン(南太平洋 編)

ニューカレドニアの香り

南太平洋のプチ・フランス ニューカレドニアには魅力ある多くの島々の香りがあります。

フランスパンの形そっくりの本島グランドテール島:首都ヌメアには島の食文化を垣間見ることが出来るマルシェ(市場)。その近くには美しい景観となっている豪華ヨットの寄航地/モーゼル湾やココティエ広場。ホテル群の集まる美しいアンスバータビーチのエリア等があって、リゾート気分に浸れながらも、都会的な面も持ち合わせています。

国内線で僅か15分のところには「海の宝石箱」と呼ばれているイル・デ・パン島があります。本島の街並みとは一転、南洋杉や砂時計の砂の様なサラサラのクトビーチ、そしてピッシンヌナチュレル(自然プール)等に代表される美しい自然を満喫できます。エスカルゴの発祥の地でもあるそうですヨ。また、ニューカレドニアのイメージ写真には必ずと言ってよいほど用いられている「ノカンウィ島」もここイルデパン島にあります。美しさの香りが島全体に漂ってます。

同じく国内線で約30分のところにある3つの島(ウベア島・リフー島・マレ島)からなるロイヤリティ諸島では、さらに独自の文化と美しい海もあって、ここがニューカレドニアなのか?と思える程の島の雰囲気や香りがあります。特に「天国に一番近い島」として有名なウベア島には永遠25kmも続くホワイトサンドビーチは息を呑む美しさです。

当方(佐藤)ニューカレドニアには研修で訪れております。これからニューカレドニアの島々へご旅行をお考えの方。興味は持っているけれど、どの様な滞在がベストなのかわからない。ハネムーンで素敵な想い出をニューカレドニアで過ごしたい・・・etc など皆様のご依頼やご要望に応じて一緒になってオリジナルのニューカレドニアツアーをお創りするのにお役に立たせて頂きたいと思っております。何なりとお申し付けくださいませ。よろしくお願いいたします。

他方面のサイトもございます    アイランズフレイバー トップページ                        
旅行業約款・条件書 / お申し込みの流れ / 個人情報保護方針 / 外務省海外安全情報 / 厚生労働省感染症情報
株式会社 アイランズフレイバー
(総合旅行業務取扱管理者 佐藤 光)
神奈川県知事登録 旅行業第3種908号
〒231-0015  神奈川県横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センター11階
電話 045-633-5103  ファックス 045-633-5166   お問合せ先メールアドレス