バヌアツの香り

~  Flavour in Vanuatu ~

バヌアツへのご招待!!

【バヌアツ】 と聞いてまずどこにあるの?から始まりますよね。そしてちょっと記憶を辿っていくと、あッ!そうそう バンジージャンプの島じゃない?というくらいしか分からないんでは・・・。最近ではTVでバヌアツと日本の家族がそれぞれの生活体験を入れ替えでするという番組が放映されることもあって、バヌアツではいまだに裸族だけの島なの?という印象もあるんでは!何を隠そう視察へ訪れる前まではこんなことくらいしかバヌアツの事は知らなかったのですが、とんでもないですよ!素敵なリゾート地でグレードの高いホテルあり、たくさんの車も通っているし(渋滞だってします)、大きなスーパーだってインターネットだってちゃんとにつながります。食事だってとっても美味しいんです。おしゃれな隠れ家的なレストランも有りますよ。特にイケてるのは 「バヌアツ牛」。ヒレ肉がとっても柔らかくジューシーで一口食べただけで、なんだこれ!と肉を見返してしまった程。肉の味というか香りを感じます。何でこんなおいしいお肉が日本では食べられないんだろう。オーストラリアやニュージーランドからはこのバヌアツ牛を食べるツアーもあるようでビックリしましたが、納得してしまう程の美味しさです。是非バヌアツへ来たら肉三昧して欲しいですね。その他 南太平洋ではコーヒーの産地でもあるので、是非 タンナコーヒーも飲んで頂きたいです。コクと香り、そしてとても深い味がするのでコーヒーも直ぐにバヌアツお気に入りにラインナップされてしまいます。

オーストラリアやニュージーランドからは直行便で約3時間程度で来れてしまうリゾート地なので、日本人が沖縄へ訪れるような感覚のバヌアツです。もちろんたくさんの魅了する観光スポットがバヌアツにはたくさんあるんです!タンナ島では 世界で一番近くで噴火を見れる「ヤスール火山ツアー」・伝統を守る「裸族の村を訪れるツアー」、サント島では ピュアーブルーという表現がぴったりの「ブルーホールツアー」・とっても美しいビーチのある「シャンパンビーチ」。そして遭遇できるチャンスが高い「ジュゴン」もバヌアツでは生息しています(今回そのチャンスは無く残念)。

何よりも素敵な笑顔・笑顔・そしてさらに大きな笑顔で迎えてくれるバヌアツの人達に、ついついこちらもいつの間にか笑顔になってしまっていることに気が付きます。普段こんなに笑顔でいることないもんな~。と思えるくらい彼らから素敵なエネルギーをもらえて心も豊かになってしまっています。日本にはバヌアツの情報があまりに無い分、逆に訪れてみて全てがとても新鮮な体験となって旅の満足度を上げくれると思うんです。直行便が無い分遠いというイメージが先行してしまうバヌアツですが、ニューカレドニアから僅か1時間のフライトで来れてしまいます。経由が面倒ではなく経由だからこそ日本人があまり訪れずに隠れ家的なそれもたくさんの自然が詰まったバヌアツを楽しめると思います。今まで知らなかったことがもったいないくらい!ハネムーンとしても十分すぎる素敵がいっぱい詰まった島です。是非バヌアツへの旅をお奨めしたいです。

その他 取り扱い方面
アジア