海外ビーチリゾート専門店 株式会社アイランズフレイバー  
   
ミクロネシア パラオ・ヤップ・チューク・ポナペ・コスラエ / 南太平洋 タヒチ・ニューカレドニア・バヌアツ / インド洋 モルディブ・モーリシャス / アジア フィリピン
お問合せ先  

 or 電話 045-633-5103

会社概要
ご挨拶

ミクロネシア  ヤップ島の過ごし方

ヤップ島には大自然を楽しむマングローブカヤッキングや伝統の踊りを見れるカルチャーツアー。香りのよい草花のレイ作りなどヤップ島ならではの自然やエコツアー・スキルツアーを楽しんで頂きたいと思います。街中にはいたる所にヤップ島のシンボル 石貨(ストーンマネー)を見ることが出来ます。例えば車のナンバープレートに石貨のマークがあったり、伝統的な集会場 ファルーやペバイの周りにも石貨(こちらは本物です)があったりとヤップを感じることがたくさん出来ます。海でもヤップといったらマンタが代名詞のようですが、ダイビングばかりではなく時にはシュノーケリングツアーでマンタを見れることもありますヨ。ダイバーに人気の島ではありますが、ノンダイバーでも十分にヤップ島を楽しめ(戦跡めぐりや自然観察トレッキングなども)自然を満喫できます!

マングローブの自然を楽しみながらのカヤックツアー  

実際にヤップのエコツアーにて エコノミークラスをご利用され 2014年9月にご出発されましたプランです

 

便名

都市名

時間

スケジュール

お食事

1

UA827便

成田発
グアム着

11:05
15:35

成田発
グアム島着 到着後現地係員の案内でホテルへ
                  (グアムホリディリゾート 泊)

 

2

UA186便

グアム発
ヤップ着
ヤップ

06:00
07:30

空港へご送迎 グアム発
ヤップ島着 到着後現地係員の案内でホテルへ
到着後直ぐにお部屋はご利用頂けます
           (パスウエイズホテル 部屋指定なし泊)

3

 

ヤップ

 

終日フリー 
           (パスウエイズホテル 部屋指定なし泊)

4

 

ヤップ

 

終日フリー 
           (パスウエイズホテル 部屋指定なし泊)

5

 

ヤップ

 

終日フリー 
お部屋はご出発までご利用頂けます
           (パスウエイズホテル 部屋指定なし泊)

6

UA187便

UA828便

ヤップ発
グアム着
グアム発
成田着

04:00
05:30
07:20
09:55

空港までご送迎 ヤップ発
グアム着
グアム発
成田着  到着後解散。お疲れ様でした。

 

左記プランでのツアー代金

@¥165,500/お1人様  

その他 ; 別途加算されるものの合計 @¥18,720(成田空港施設使用料・航空保安料・燃油特別付加料金・空港諸税)

ツアーに関するご相談&お問合せ先  

 or 電話 045-633-5103
   
  
(ミクロネシア担当 佐藤まで)

 

エコツアーとしてお過ごしになられますお客様へ 以下のようなご滞在中の過ごされ方をご案内させて頂きました。

2日目
お疲れかもしれませんが早速ヤップ島の自然をお楽しみ頂きたいと思います。カヤックツアーへご参加されては如何でしょう。穏やかな流れのマングローブ林の中をゆったりとカヤッキングしていくと、多くの生物たちが見えてきます。カニやマングローブの根を住処としている小魚・木々を行きかうアリや虫・鳥などもやってきます。静かな時の流れと最近日本では感じることが出来なくなってしまった、木漏れ日も差し込んできて美しいです。耳を澄ましてみると水の滴る音や風。時々小魚たちが遊んでいるんでしょう、バシャーという音・・・と普段の都会とは全く異なる自然の音も楽しめます。

宿泊先もヤップ島の中では一番のエコ的滞在に近いパスウエイズホテルをご用意させて頂きました。雰囲気は自然の中で過ごしているようですヨ。

3日目
ボートでビーチピクニックとシュノーケリングツアーは如何でしょう。海の中では珊瑚礁やトロピカルフィッシュ達の美を楽しんでください。ビーチでは何もせずにのにびりとヤップスタイルで過ごしては!とても静かなヤップ島のビーチです。

4日目
カルチャーツアーでヤップ島のいくつかの村をガイドとともに訪ねられては如何でしょう。伝統的な集会場やその前に並ぶ大小数々の石貨・村の中を縫うようにある石畳の小道(カナウォといいます。はだしでも歩きやすいように整備されています。村と村を結ぶ重要な小道で今も現役で活躍しています)など伝統文化に興味ある方には時間がいくらあっても足りないくらいでしょう。

5日目
ヤップ島最終日です。最後はヤップ島の手作り技術を体験されては如何でしょう。椰子の葉でかごを編んでみたり(村のほとんどの方がこの椰子のかごをもっているのを目にされると思います。)草花で花冠を作られても宜しいかと思います。ヤップから飛行機に乗ってくる方はほとんどこの花冠をかぶって乗ってきます。とても芳しい草花の香りが広がって、きっと気に入っていただけると思います!

6日目
まだまだ日数が足りないと思われでしょうが、残念ながらヤップ島とお別れです。

他方面のサイトもございます    アイランズフレイバー トップページ                        
旅行業約款・条件書 / お申し込みの流れ / 個人情報保護方針 / 外務省海外安全情報 / 厚生労働省感染症情報
株式会社 アイランズフレイバー
(総合旅行業務取扱管理者 佐藤 光)
神奈川県知事登録 旅行業第3種908号
〒231-0015  神奈川県横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センター11階
電話 045-633-5103  ファックス 045-633-5166   お問合せ先メールアドレス