キャンペーン情報

コロニアエリア

キャンペーンは出ておりません
更新日:2020年4月2日

コーディネーターからのコメント!

ヤップ島で唯一ヤップ島の伝統建築の建物(ファルーなどの集会場)を模して建てられた全8棟のホテルです。全てがヤップの材料を用いられた手造りのホテルです。チャモロ湾を望むことが出来るのですが、マングローブで囲まれている島ですので、海の色はどちらかといいますと茶色です。美しい海が目の前に!という眺望ではありません(同ホテルに限らず他も同じ眺望となります)。その代わりホテルは緑に囲まれている(=自然と一体化しているという表現が正しいくらいに豊かな緑とヤシの樹の中にある)エコホテルに思います。エコといっても室内は冷房も完備していますし、インターネットも室内で繋がります。シャワールーム(バスタブは無し)はもちろん、しっかりとしたキングサイズのベット(ツインをご希望の場合はツイン使用に可能です)が備わっておりますので、シンプルですがゆったりと快適にお過ごし頂けますヨ。バルコニーもあるのでヤップのネイチャーな雰囲気も感じて頂きたいです。朝は特にうるさいくらいの野鳥の鳴き声をモーニングコールにして。夜には本当に静かなヤップナイトを体験して頂きたいです。日本の都会の生活では静かな夜はもうあり得ませんからね・・・! Oceania Hotelならではの過ごし方・楽しみ方に思います。

レストラン(朝・夕のみ)もあって、その日にとれる新鮮な食材を使ってのメニューになります。特にお魚は美味しいですよ!

➡ : Ocenia Hotel にご宿泊した過去のツアーはこちらよりご覧頂けます

✉ : ヤップ島への見積もり依頼はこちらよりお問い合わせ下さいませ!

キャンペーンは出ておりません
更新日:2020年4月2日

コーディネーターからのコメント!

ヤップ島といえば「マンタ」と、ダイバーであれば直ぐに頭に浮かびますよね。そして宿泊先はとなるとダイビングショップ【ヤップダイバーズ】が併設しているヤップで唯一のデラックスホテル【マンタレイベイホテル】になりますね。ダイバーの為の施設も全て完備しているので、ホテルの専用桟橋から直ぐにボートでダイビングに出発し、戻っても直ぐに機材類をかたずけてお部屋へ!ということが出来るホテルです。

ダイビング設備に関してご紹介

  • Manta Visions、写真とビデオの総合サービス、
  • コース説明などを行う会議室
  • 新しいSCUBAPRO のレンタル
  • 個人用 カメラステーション&カメラ専用の洗浄、すすぎタンクまでも備わっていますよ
  • 大型個人用ロッカー
  • ヤップ最大のダイビングボート群 / すべてのボートには、無線機、酸素と非常用の医療機器 を積んでいます。
  • 110ボルトまたは220ボルトの充電電源が使用で きます

以前は日本人インストラクターが在籍していたので、日本からのダイバーも多かったのですが、現在は不在の為日本人ダイバーはほとんど目にしません。ただ、ローカルのインストラクターには日本語を話すスタッフもいるので不自由はあまりお感じにはならないと思います。何でもかんでも日本人!というよりもローカルの方との触れ合いからもヤップ島の楽しい思い出をお作り頂けると思います。

宿泊した事もございますが、ホテル自体はとても清潔感のある綺麗なお部屋ですので、ダイバーだけでなく、ノンダイバーや女性のみ、ご家族でのヤップ島ツアーにもお過ごしになる拠点としては申し分ないですよ。

➡ : マンタレイベイホテルにご宿泊した過去のツアーはこちらよりご覧頂けます

✉ : ヤップ島への見積もり依頼はこちらよりお問い合わせ下さいませ!

キャンペーンは出ていません
更新日:2020年4月2日

コーディネーターからのコメント!

ヤップ島ならではの造りが自慢とこだわりのOceania Hotel / ダイバーの為の快適性を追求しこだわったマンタレイベイホテル に対して、オキーフウォーターフロントインはヤップ島ならでは!というものは正直なところ感じられないのですが、ホテルの外観がコロニアル調の可愛らしい一軒家 ブティックホテルの様。木のぬくもりを感じられるホテルです

お部屋もこじんまりとしていてゆったりとヤップ島を過ごしたい。というお客様に良いのでは!と思っております。バーがクラッシック感と趣があって好きですね。静かにヤップの夜をこのバーでどうぞ。

➡ : オキーフウォーターフロントに泊まった過去のツアーはこちらよりご覧頂けます

✉ : ヤップ島への見積もり依頼はこちらよりお問い合わせ下さいませ!

その他 取り扱い方面
アジア