海外ビーチリゾート専門店 株式会社アイランズフレイバー  
   
ミクロネシア パラオ・ヤップ・チューク・ポナペ・コスラエ / 南太平洋 タヒチ・ニューカレドニア・バヌアツ / インド洋 モルディブ・モーリシャス / アジア フィリピン
お問合せ先  

 or 電話 045-633-5103

会社概要
ご挨拶

ミクロネシア チューク島の過ごし方

ダイビング後の休憩シーン  環礁内に出来る無数のサンドバンクにて  

チューク島 研修記   島内観光とショッピング  /  シュノーケリングツアー /  ブルーラグンリゾート  /  ジープ島情報 

ダイビング目的 4名様でエコノミークラスをご利用され 2014年8月にご出発されましたプランです

 

便名

時間

スケジュール

お食事

1

UA827便

UA154便

10:30
15:00
19:40
21:30
チューク

成田発 
グアム着 グアム空港にて乗り継ぎ
グアム発
チューク着 チューク到着後現地係員の案内でホテルへご送迎
                      (ブルーラグンリゾート 泊)

 

2

 

チューク

終日フリー ダイビングなどでお楽しみ下さい。
                       (ブルーラグンリゾート 泊)

3

 

チューク

終日フリー ダイビングなどでお楽しみ下さい。
                      (ブルーラグンリゾート 泊)

4

 

チューク

終日フリー ダイビングなどでお楽しみ下さい。
                      (ブルーラグンリゾート 泊)

5


UA155便


15:50
17:20
グアム

チェックアウトは午後12:00となります。 空港までご送迎
チューク島発
グアム着着 グアム到着後現地係員の案内でホテルへご送迎
           (ホリディリゾートグアム 部屋指定なし 泊)

6

UA196便

12:00
14:45

グアム空港までご送迎 グアム発
成田着  到着後解散            お疲れ様でした

 

左記プランでのツアー代金

@¥198,000/お1人様  

その他 ; 別途加算されるものの合計 @¥18,340(成田空港施設使用料・航空保安料・燃油特別付加料金・空港諸税)
       

チューク出国税 US$20.00
ダイビング許可証 US$30.00 
(いずれも現地清算)

ツアーに関するご相談&お問合せ先  

 or 電話 045-633-5103
   
  
(ミクロネシア担当 佐藤まで)

 

ダイバーのお客様へ 以下のようなご滞在中の過ごされ方をご案内させて頂きました。

2日目 :
チュークでのダイビングショップはブルーラグンリゾート内にショップを構えるブルーラグンダイビングショップとなります。日本人インストラクターはおりませんが、日本人のお客様のお世話は慣れておりますので、ご安心されてください。基本はインリーフ内でのダイビングになりますが、追加料金にてアウトリーフ(US$30.00)やキミシマ環礁(US$50.00)でアレンジが可能となりますので、ご相談されてみてください。インリーフでは藤川丸などの沈潜ダイビングや癒し系のポイントをお楽しみいただけます。シーズンは偏西風が吹かない日本の初春から晩秋くらいまでが良いとされておりますが、通年ダイビングは問題ございません。

3日目 : 
アウトリーフやキミシマ環礁へのダイビングを楽しまれては如何でしょう。外洋へ向かう際にはイルカとの遭遇が期待できそうな海域を通ることもあるので、チャンスがあれば野生のイルカなどもご覧いただくことが出来るかもしれませんヨ!

チューク島は自然環境とくに海に関する保護の考えがローカルの方々に浸透しています。現地語で「メチェン」といって島人達は、この一見、広大に見えて、無尽蔵とも思える海の資源も、決して無限のものではなく、限られた資源であるということをずっと以前から把握していて、1年間海を空ければ、海の資源は戻ってくると考えています(実際その様です)。彼らにとっては死活問題にもなる話しですし、サンゴ礁やそこを住処にしている魚達もしかりです。こうして少し異なる視点で見ると、今楽しめるチューク島の美しさ・サンゴ礁・魚達。そして何よりもローカルの方々に感謝の念を懐かれ、普段楽しめる当たり前のダイビングがより新鮮にお感じいただけるのでは・・・。

4日目 : 
ダイビング最終日です。是非思う存分楽しんでください!最終日なので1日3本もトライされてみては・・・。これまでのダイビングでチューク島のサンゴ礁は勢いがあって元気であるのをご覧頂けたと思います!チューク島の最終日の晩でもございますので、チュークならではのマングローブ蟹で打ち上げ。何てこともお奨めです。とても美味しいですしそれ程高くは無いですヨ。

5日目 :
チューク島を後にします。ラブスティックなどのお土産もお忘れなく!
グアム島到着後はフリーですので、都会の味を楽しんでください。

6日目 : 
満喫されたチューク島とのダイビングツアーも終了です。

他方面のサイトもございます    アイランズフレイバー トップページ                        
旅行業約款・条件書 / お申し込みの流れ / 個人情報保護方針 / 外務省海外安全情報 / 厚生労働省感染症情報
株式会社 アイランズフレイバー
(総合旅行業務取扱管理者 佐藤 光)
神奈川県知事登録 旅行業第3種908号
〒231-0015  神奈川県横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センター11階
電話 045-633-5103  ファックス 045-633-5166   お問合せ先メールアドレス