海外ビーチリゾート専門店 株式会社アイランズフレイバー  
   
ミクロネシア パラオ・ヤップ・チューク・ポナペ・コスラエ / 南太平洋 タヒチ・ニューカレドニア・バヌアツ / インド洋 モルディブ・モーリシャス / アジア フィリピン
お問合せ先  

 or 電話 045-633-5103

会社概要
ご挨拶

パラオ駐在&研修記            ロックアイランドツアー

●Rock Islands Tour/ロックアイランドツアー ってどんなもの? 
コロール本島からスピードボートで約小1時間程いくとパラオ松島と呼ばれる ロックアイランドになります。大小約200の島が集まって出来ていている無人島群です。その1つに上陸し白砂ビーチを満喫できます。上陸後はもちろんシュノーケリングするも良し(運がよければ、ウミガメとの遭遇なんてことも!)、時計の無い島でのんびりするのも良し。お昼には無人島でのBBQランチもあります。 ファミリーには大満足できる事間違いなしです。ロックアイランドの景色もとっても美しいです!デジカメもお忘れなく。

人気が高い ロックアイランドツアー(ミルキーウエイで泥パック中の写真です)

パラオ 駐在&研修記

●パラオ風フィッシングにも挑戦!!
パラワンスタイルFishing ロックアイランドツアー参加中にパラオ風の面白い釣りが楽しめるかもしれません。仕掛けはいたって簡単。 針の付いた糸におもりだけで、ポトンと仕掛けを(海中約10メートルくらい)垂らすと、1分かかるかそこいらでグググググーと手先に当たりを感じます。糸を海中から手繰り寄せる間も果たしてどんな 魚が・・・という期待でとても面白いです。上がってくる魚の多くは、ラポラポ(ハタの仲間)や、お爺さん(口ひげが付いているので)などなど名前も面白いものばかりです。 約30分間の釣り時間ですが、坊主はほとんどありません。無人島に上陸後は、これらの魚をBBQやお刺身にして食べます。とてもとーても美味しいですヨ。

●えっ? 猪木アイランドなんてあるの 
アントニオ猪木さんの所有する島なんです。 この島は別名もあってジャイアントクラブ(=巨大シャコガイ)のある島とも呼ばれてます。 シュノーケリングで海底を覗くとたくさんのジャイアントクラブがゴロゴロあります。マスク越しなので水中では通常の1.5倍の大きさに見えます。大っきーいと圧巻されるはずです。

●ZERO戦 ポイント 
第2次世界大戦で戦闘したZERO戦が見れます。 数あるロックアイランドへ行くコースの1つに、途中ZERO戦が見れるポイントがあります。 水深は腰くらいの所なので、シュノーケリングで見れるし触れもします。

●ジェリーフィッシュ(クラゲ)レイク
幻想的!クラゲの大群 ジェリフィッシレイクと呼ばれるこの島はロックアイランドの中の1つにあります。ロックアイランドツアーに+アルファの追加料金 ($30ドルくらい)でこの幻想的なクラゲの大群のいる島にボートは向かいます。島に上陸するとロックアイランド(岩山)を登っていきます。ジャングルの中を歩いている様です。岩山の頂上から 今度はしばらく下っていくと目指すレイク(実際は池の様な感じです)が出現します。いよいよクラゲとのご対面か・・・と、シュノーケリング セットを身に付けた後、少しずつ少しずつ湖の中央まで進みます。透明度は全くなく濁っていて、湖全体は静まりかえっています。また、怖いもの見たさからくるちょっとした不安感からかドキドキしながら 進みます。中央近くまで進んだかそれ位の地点まで来ると、自分のまわりに薄いビンク色をした大量のクラゲがいつのまにか囲んでいます。足元を見るともっと多くのクラゲが湧いて出てきていて、 これがあのクラゲか〜なんて感動してました。触ってみるとグニャグニャで、風船をつかもうとするとフワ〜と離れていってしまうようにクラゲもグニャグニャ&フワフワでした。 最近では世界的な異常気象の影響からか、クラゲの数が激減してしまっているようです。ここのクラゲは刺さないので安心です!

●ガルメアス Island
ロックアイランドツアーの中で一番人気の島 とても綺麗な白砂のビーチとBBQ施設の整ったこの島は、よくパラオのイメージ写真など にも紹介されています。何度も訪れましたが、何度行っても違った島の顔を持っています。今でも真っ白なビーチシーンが鮮明に残っています。まさに自然にできた産物とはこのことか・・・と言えるほどです。 潮の干満・その時の天候・上陸した時間等で島を囲むように自然にできるビーチの形、もっと細かく言えば砂の大小まで異なって、正に絵になるシーンでした。ミクロネシア地域に点在するいろいろな島々に訪れましたが、 TOP3に入る美しさです。この島は体験ダイビングのポイントにもなっている程なので多くのトロピカルフィッシュをご覧になれます。

●ロングビーチ
絵になる島オモカンIsland オモカンIslandは、真っ白なホワイトサンドビーチが永遠と続く島です。このビーチは島(ロックアイランド)と島(ロックアイランド)にある 潮の干満によって自然に出現したり、消えたりします。上空からのシーンでは海の濃いブルーに真っ白な長〜い三日月形のビーチが目に飛び込んできます。すばらしいコントラストが創られます。あまりにそのシーンが美しいので よくコマーシャル撮影や雑誌撮影等にこのロングビーチが選ばれています。

●ミルキーウエイ
入り組んだロックアイランドの一角の1つにとても静かで海の色がエメラルドグリーンのポイントがいきなり出現します。 ここがミルキーウエイ(白泥色)です。最近パラオのイメージ写真にもよく見かけることが出来るこのポイントでは、皆さん(特に女性)は美肌効果がある為との事で、顔・体・足と全身にこの泥を塗りたくっています。白の全身パック状態です。もちろん女性だけではなく男性も。また特にお子さんも泥んこ遊びの感覚で楽しめます。現地では美容の商品としてお土産としてもこの泥は販売されております。あまりパラオのお土産はこれまで無かったので脚光を浴びてます。

パラオ トップ  |  ハネムーンのパラオでの過ごし方  |  パラオフォトライブラリー  |  お奨め キャンペーン情報  |  人気のオプショナルツアー  

★お奨めモデルプラン  JALチャーター直行便利用のプラン | パラオの海で満喫&グアムでショッピング 2島滞在プラン | パラオ ロマンティック ハネムーンプラン  |  イルカと泳ぐ人気のプラン!  |  デルタ航空 直行便 Enjoy パラオ

パラオ現地旅行会社 ベラウツアー パラオ老舗オペレーターです。日本人駐在員も多く在籍しており安心です!
パラオのオプショナル業者といえばRITC社。
クルーザー/シーカヤックなどのハード面はもとよりベテランガイドも多数在籍!
他方面のサイトもございます    アイランズフレイバー トップページ                        
旅行業約款・条件書 / お申し込みの流れ / 個人情報保護方針 / 外務省海外安全情報 / 厚生労働省感染症情報
株式会社 アイランズフレイバー
(総合旅行業務取扱管理者 佐藤 光)
神奈川県知事登録 旅行業第3種908号
〒231-0015  神奈川県横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センター11階
電話 045-633-5103  ファックス 045-633-5166   お問合せ先メールアドレス