海外ビーチリゾート専門店 株式会社アイランズフレイバー  
   
ミクロネシア パラオ・ヤップ・チューク・ポナペ・コスラエ / 南太平洋 タヒチ・ニューカレドニア・バヌアツ / インド洋 モルディブ・モーリシャス / アジア フィリピン
お問合せ先  

 or 電話 045-633-5103

会社概要
ご挨拶

パラオ駐在&研修記            コロール観光の見所

コロール島/Koror  
空港のあるバベルダオブ島から車で約30分の所要時間。ほとんどのパラオ人がこの島に住居を構えています。日本の核家族化した世帯はほとんどなく、3世代ファミリーが多く、皆で助け合いながらの生活をしています。

パラオ人は第2次世界大戦当時日本軍が占領していたので反日本的な方が多いかと思っておりましたが、全くの逆でとても親日派の方が多いです。それを象徴する例として、例えば子供が生まれれば日本人の名前を子供に名づける人もいます。パラオ駐在時にはローカルのスタッフと一緒に仕事をしておりましたが、その1人に女の子が生まれました。名前は「ヒトミ」と付けてます。よく一緒に遊んでもらいました。苗字にもあってアサヌマ・サトウなんていう名前のローカルも多いです。

お年寄りの中には日本語をペラペラに話す方も多いです。今の日本人よりも綺麗な日本語を話します。日本に一時帰国するのでお土産は何が良いですか。とお聞きしたら、なんと「キンピラ」が食べたい。なんて言われてしまってビックリです。きっと観光中にフレンドリーなパラオ人から声を掛けて来ると思いますヨ。

パラオ博物館横のアバイ   絵文字がわかりますか・・・

パラオ 駐在&研修記

パラオ国立博物館/Belau National Museum
パラオの歴史を知るならここが一番です。ストーンネックレスや昔の漁の仕方などがわかる展示や、絵文字を刻んだストーリボードなどがあります。

アバイ/A bai  
パラオ国立博物館の隣にあります。アバイとはパラオの伝統的建物の事で、釘を一本も使わず建てられています。用途は村の集会場、重要な決定事項を決める場でした。入り口や外観にはパラオ独特の絵文字で動物・魚・女性などが描かれています。とても興味が沸く絵文字です。お隣の島のヤップ島にも同じような集会場があります。「ファルー」と「ペバイ」と呼ばれておりこちらもパラオ同様に女性禁制です。同じミクロネシアにあるのでパラオからの伝統がヤップ島に石貨をパラオから持ち込む際に伝わったのかもしれません。

絵文字/Story Board 
言葉を持たないパラオ人は絵文字を用いて、子孫に伝承したい内容を残しました。ストーリードボードは木彫りのお土産としても販売されています。いろいろな南の島に訪れておりますがこのパラオの木彫りの彫刻は民芸品としては、トップクラスの技巧とデザインと思います。その他でこれは素晴らしいと思った民芸品に、同じミクロネシアにあるポナペ島のカピンガラマンギ村の人達が作っている魚やカメをデザインにした彫刻で、素晴らしい作品です。また、南太平洋のタヒチにも素晴らしい民芸品を目にすることが出来ます。藁葺きで作られている帽子です。美しいという表現が正しいと思いますがBeautifulな帽子です。民芸品1つをとってその島々独特の雰囲気というか香りを感じます。

パラオ水産試験場/MMDC 
日本の政府ODA援助があるところです。乱獲により減少した海ガメ・食用のためのシャコガイを養殖しております。特にシャコガイの養殖には小指の爪ほどの稚貝から1m以上にも成長したものまで実際に見られ(海ガメの養殖も同様です。)、生き物に興味を持っている子供には一度訪れる価値ありです。

南洋神社跡・サクラ会 
南洋神社跡は旧日航パラオホテルに行く途中にありますが、残念な事に私有地の為その土地に家が建てられてしまい、立ち入り禁止です。以前は日本からの慰霊団が参拝した場所でもありました。一方、あまり知られていませんがサクラ会という慰霊碑がコロール島にはあります。一度訪れお参りされてみても良いかと思います。

パラオ トップ  |  ハネムーンのパラオでの過ごし方  |  パラオフォトライブラリー  |  お奨め キャンペーン情報  |  人気のオプショナルツアー  

★お奨めモデルプラン  JALチャーター直行便利用のプラン | パラオの海で満喫&グアムでショッピング 2島滞在プラン | パラオ ロマンティック ハネムーンプラン  |  イルカと泳ぐ人気のプラン!  |  デルタ航空 直行便 Enjoy パラオ

パラオ現地旅行会社 ベラウツアー パラオ老舗オペレーターです。日本人駐在員も多く在籍しており安心です!
パラオのオプショナル業者といえばRITC社。
クルーザー/シーカヤックなどのハード面はもとよりベテランガイドも多数在籍!
他方面のサイトもございます    アイランズフレイバー トップページ                        
旅行業約款・条件書 / お申し込みの流れ / 個人情報保護方針 / 外務省海外安全情報 / 厚生労働省感染症情報
株式会社 アイランズフレイバー
(総合旅行業務取扱管理者 佐藤 光)
神奈川県知事登録 旅行業第3種908号
〒231-0015  神奈川県横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センター11階
電話 045-633-5103  ファックス 045-633-5166   お問合せ先メールアドレス